きのねっこ遠足in姫路

きのねっこ遠足in姫路 11月14日(日)

快晴の中、朝6時に「きのねっこ」を出発し、子ども達を乗せたマイクロバスを塾長自ら運転すること約5時間!!

姫路城のすぐそばにある卵かけご飯の食べれるお店「たまごや」に到着。


ここへみんなで来た目的は、このお店の経営者である藤橋社長に感謝の思いをお伝えすること。


藤橋社長とは「藤橋商店」の経営者であり、きのねっこに新鮮なたまごを寄付していただいているありがたい社長です。 子ども達は感謝の思いをお伝えし、美味しい卵かけご飯をお腹いっぱいごちそになりました。


社長をはじめ、お店の方々、厚いおもてなしを本当にありがとうございました。

次に向かったのは姫路城です。


ここでは、大人たちはガイドさんに案内をしてもらい(時間が押し押しでしたが…)、子ども達は日頃指導している郷中教育(上の子が下の子に教え面倒をみる)で、子ども達だけで天守閣に上がり、初めてのお城を満喫しました。


上からの姫路の街並みは最高でした!!

しっかり食べて、しっかり歩いた後はゆったりお風呂を堪能。


姫路城からわりと近くにあるキャッスルグラウンドホテル内にある温泉です。 塾長は大衆浴場でのマナーを教えるべく子ども達と一緒に入ります。 お風呂から出てきた時はみんな、「気持ち良かった〜」「サイコー」「さっぱりした〜」とそれぞれが感想を伝えてくれます。

この日の最後に訪れたのは9月にオープンしたばかりのハワイアンレストラン「アロハマハロ」です。


ここの経営者もなんと、藤橋社長です。 姫路駅の最寄りのビルにあるレストランで、姫路駅付近の街を一望できます。


普段海と山に囲まれて生活している子ども達にとってその風景は珍しく目がキラキラです。


オシャレに飾られた店内で夕陽を浴びながら、ハワイアンな料理を食べきれないほど堪能した子ども達でした。

きのねっこについての詳細は、こちらにて紹介しております。