「みとり」と「さいご」を考える一日  『みとりし』上映会・柴田久美子氏講演会

誰にでも必ず訪れるみとりの時、そしてさいごの時をどう迎えるか。

少子高齢化で死が身近なものでなくなり、私達はこんな大切なことを考えないように、触れないように生きてきました。

コロナ禍で人と人が触れ合う機会を減らそうとする中、たった一人で最後を迎える人、看取り、見送ることが出来ずに苦しむ人がたくさんいます。

こんな時だからこそ、大切な人をどう看取るか、自身の最後の時をどう迎えるかを、自分自身で、あるいは大切な人と共に、じっくり考え、語り合う。是非、そんな1日をお過ごし下さい。

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ

https://ws.formzu.net/dist/S68179409/